top of page

ヨガと妊娠


よく聞く「マタニティヨガ」とは

妊婦さんの為のヨガ。


お産に必要な体力作り、精神的なリラックス、呼吸法など心と身体へのよい効果は多岐にわたり、産院やヨガスタジオでも近年多く取り入れられています。


ヨガはもともと、ポーズではなく、瞑想を通して本来の自分の意識と繋がることを目的としております。


そこに至るための手段としてポーズをとったことから、現代のエクササイズ的なヨガの側面が発展してきました。


つまり、ポーズを取ることがヨガなのではなく、心を落ち着かせることがヨガの神髄なのです。


妊娠中思うように体が動かなくても、この時期にしか感じられない身体や心の変化を受け入れ、心を落ち着かせることができれば、充分にヨガの効果を得られたということになります。


いつもより変化に敏感になっている妊娠期間だからこそできるヨガ。


瞑想や呼吸法、自分に合うものをうまく取り入れ、身体と赤ちゃんを慈しむ時間を作ることでマタニティライフをより楽しむことができるのです。


妊婦の方は、グループレッスン参加はできませんが、パーソナルセッションで

参加できますので、興味がある方はお問合せください。


hanae


current studio

閲覧数:15回0件のコメント

Comments


bottom of page