自律神経とヨガ


長引くマスク生活、たまに急に呼吸が苦しく感じることがあります。 そんなときは決まって 呼吸がし辛いだけではなく、 頭痛、不眠、手足の冷え、なんだかだるいなどもセットです。 これは自律神経の乱れによるもの。 自分の意思ではなかなか変えられないこの不調…。 私は不調を感じたとき、 少しでも楽に過ごす為、心掛けているのは腹式呼吸です。 私たちは日々何と戦っているのかいつも戦闘体制で、胸式呼吸になりやすいです。 特にマスクにより、常に口呼吸気味に。 口呼吸ではなく、鼻呼吸を意識することで自然と腹式呼吸になり、リラックスできる副交感神経が優位になります。 そこにヨガのゆっくりとした動きを合わせて自分とも、まわりとも何とも戦わない時間を…。 マットの上にいるときは誰からも攻撃されることはありませんよ(^^)

Miho

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示